株式会社那須環境技術センター

お電話でのお問い合わせ TEL:0287-63-0233 お問い合わせ・資料請求
業務案内
ホーム > 業務案内 > 環境調査・測定・分析

環境調査・測定・分析

地球環境問題は、「人類に課せられた最重要かつ至難の課題である」と言われています。
現在、地球温暖化をはじめ、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、廃棄物の排出量増加など様々な環境問題が山積しています。
私達は、これらの地球規模の環境問題を改善し、子供達の未来のため、よりよい地球環境を創造していくために、豊かな経験と確かな技術で、社会に貢献していきたいと考えています。

放射性物質核種分析

厚生労働省・緊急時における食品の放射能測定マニュアルに基づくゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析を行っております。(水、食品、肥料等の測定が可能です。)

放射性核種分析

土壌調査・検査

土壌汚染対策法に基づく指定調査機関として、土壌汚染調査や各条例などに基づく土壌の検査を行っています。
昨今、土地の取引において土壌調査を行うことが増えています。

土壌調査・検査イメージ

飲料水・プール水等の水質検査

水道法20条、建築物衛生法(ビル管理法)に基づき水道水、井戸水、プール水、公衆浴場の水など、生活に係る水の検査を行っています。

飲料水・プール水等の水質検査イメージ
ページトップへ

排水・環境水等の水質分析

水質汚濁防止法、下水道法等に基づいて工場事業場からの排水や河川及び地下水などの水質分析を行っています。

排水・環境水等の水質分析イメージ
ページトップへ

大気環境測定

大気汚染防止法に基づくボイラー、廃棄物焼却炉などのばい煙測定、悪臭防止法に基づく特定悪臭物質、臭気指数の測定を行っています。また、ダイオキシン類のサンプリングや大気中のアスベスト測定も行っています。

大気環境測定イメージ
ページトップへ

廃棄物・肥料・スケール等分析

産業廃棄物の埋立て処分及び海洋投入処分の判定に必要な分析を行っています。堆肥、汚泥肥料の主要成分や有害成分の分析、配管等に付着したスケールなどの分析も行っています。

ページトップへ

空気環境測定

建築物衛生法(ビル管理法)に基づき室内空気環境の測定やホルムアルデヒド、トルエンなどのシックハウス症候群の原因物質の測定を行っています。

ページトップへ

騒音・振動・低周波騒音測定

騒音規制法、振動規制法に基づき、工場・事業場の敷地境界、工事現場の特定建設作業の騒音・振動測定及び沿道環境などの騒音・振動調査を行っています。

ページトップへ

環境モニタリング

周辺住民に配慮した建設工事などを行うため、騒音、振動、粉じんなどのモニタリング調査を行っています。

ページトップへ

作業環境測定

労働安全衛生法に基づき作業環境測定(粉じん、特化物、金属、有機溶剤など)を行っています。また、局所排気装置の検査も行っています。

ページトップへ

生活環境影響調査

開発事業などによって、周辺環境にどのような影響を与えるのか、事前に調査、測定、評価する業務を行っています。

ページトップへ